内科・小児科・胃カメラ・糖尿病のことなら、岐阜県可児市の梶の木内科医院
 


flower
 

こんにちは!管理栄養士山田です🌸

 

今回、岐阜県笠松町にある「ソワーユ」様とコラボした糖質制限お弁当の販売が決まりました!

有機栽培野菜やこだわり野菜を使用し、「からだにやさしい糖質制限」をコンセプトにしています。さらに、食材だけではなく、調味料にもこだわり糖質量を抑えています!🌸

ブログ用
 

お弁当は、3/1より販売予定で、このシールが目印です👇

ロゴ
 

気になる方は、「ソワーユ」ホームページをご覧ください!😉

 

 

flower
 


 

line_valentine_chocolate
 

こんにちは。管理栄養士の山田です😄

もうすぐバレンタインですね!
バレンタインデーといえばチョコレートを思い浮かべる人が多いと思いますが、バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣は日本独自のものだそうです!
海外では、恋人や家族、友達にカードや花束、お菓子を贈るようです。日本のようにチョコレートを贈るというわけではないようです。

chocolate_woman_smile
通常、ミルクチョコレート(板チョコ1枚)には26g程度の糖質が含まれていると言われています。
血糖が気になる方には避けてほしいものですが、チョコレートを食べたい!という方でも安心して食べられるチョコレートをご紹介します。

 

ロッテから発売されている「ZERO」チョコレートは1個あたり糖質6gです!ローソンで販売しているロカボ商品は1袋あたり糖質が10g前後に抑えられています!もちろんおいしいです😊

 

図1
 

ほかにもいろいろな種類のお菓子があるのでぜひチェックしてみて下さい🌠

 

line_valentine_chocolate


masking_tape08
こんにちは!管理栄養士山田です😄

今回は、前回の続きで風邪予防のビタミンがとれるレシピをご紹介します!
紹介するのは、かぼちゃを使った『豆乳のかぼちゃシチュー』です!😊

 

IMG_7813
 

【材料(2~3人分】
・鶏もも肉:150g
・かぼちゃ:250g
・玉ねぎ:小1個
・しめじ:1/2パック
・豆乳:450cc
・バター:10g
・コンソメ:固形1個
・塩コショウ:適量

【作り方】
①かぼちゃをラップでくるみ、600w2分30秒レンジで温め1口大にカット。
②鶏肉は1口大に切り、塩コショウで下味をつける。
③玉ねぎは薄切りにする。じめじは石づきを取りほぐす。
④鍋にバターを入れて鶏肉を炒める。火が通ってきたら玉ねぎ、しめじを入れ炒める。
⑤豆乳、かぼちゃ、コンソメを入れて10分ほど混ぜて煮込む。
⑥とろみが出たら、塩コショウで味をととのえる。

豆乳のかぼちゃスープは、梶の木保育園の給食にも出ている人気メニューです!♡
まだまだ寒さが続くので、スープで温まりましょう!

 

kyusyoku_boy_girl
masking_tape08


line_osyougatsu4
 

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!管理栄養士 山田です😄
まだまだ寒い日が続きますね。今日は、みなさんに風邪予防のための栄養についてご紹介したいと思います!

風邪予防のためのには1日3食バランスの取れた食事ポイントになります。その中でも、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが大切です。3つ合わせてビタミンACE(エース)と言われています!

 

vitamin_02_a
 

ビタミンAにはには風邪ウイルスが侵入してくる鼻腔や気道の粘膜を強くする働きがあります!ウナギ、レバー、ニンジン、カボチャに多く含まれています😊

vitamin_07_c
 

ビタミンCはコラーゲンを作る働きがあり、不足すると風邪をひきやすくなります。
また,体が免疫を強めるためにもビタミンCが必要です。果物や緑黄色野菜に多く含まれています😊

vitamin_09_e
 

ビタミンEは全身の血液の流れをよくして抵抗力を高める働きがあります。カボチャ、アーモンド、鮭などに豊富です😊

 

次回は、ビタミンACEのレシピについてご紹介します!
寒さに負けないように、体の中から風邪予防をしていきましょう!

 

line_osyougatsu4


line_christmas_character
 

こんにちは!管理栄養士の山田です!

 

今日はクリスマスですね😄

血糖値や、コレステロール値が気になるけどおいしいものを食べてクリスマスを過ごしたい!という方も多いのではないでしょうか?😖

 

食事指導の際には、血糖・コレステロールが気になる方には糖質を控えるようにお話しています。

お肉は糖質が少ないので、クリスマスのメイン料理にローストチキンやローストビーフ、ステーキなどがおすすめです🌠

food_beefsteak
 

ただし、甘辛いソースは糖質が多いので要注意です!シンプルに塩・こしょうでの味つけにしましょう😄

おいしいものを食べて、素敵なクリスマスをお過ごしください🎄

 

line_christmas_character
 


tea_leaf_line
 

おはようございます☀☀管理栄養士の尾藤です🐰

今日は糖質制限レシピ”豆腐のお好み焼き”を紹介します!

粉ものは糖質制限中は食べることが難しくなると思いますが、

工夫することで糖質を抑えることができます✌

 

豆腐のお好み焼き
 

【材料(2人分)】

・豆腐        1/4丁
・豚バラ薄切り肉   2枚
・塩胡椒       少々
・キャベツ      大1枚
・かつお節、青のり  適量


・卵         2個
・紅ショウガ     大さじ2
・桜エビ       大さじ2
・おからパウダー   大さじ2
・しょうゆ      小さじ1/2
・サラダ油      小さじ2


・マヨネーズ     大さじ1
・味噌        小さじ2

 

【作り方】

①豆腐は水気を切り、キャベツは千切りにする。
②豚肉は3等分にし、塩胡椒を振る。
③ボウルに①②Aを入れ、豆腐を崩しながらよく混ぜる。
④フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、②の豚肉を並べ、その上に生地を1/2流し入れ、蓋をして弱火で両面を4~5分ずつ焼く。
⑤器に④を盛り、混ぜ合わせたBを塗り、鰹節、青のりを振る。

 

通常のお好み焼きは糖質約50gのところ…

1人分 316kcal
糖質量  3.4g   です!

 

豆腐を使うこことでふわふわになりとても美味しく仕上がります✊
ソースは糖質が高いですが、手作りにすることで糖質を抑えることができます!
ぜひ作ってみて下さい!!

 

tea_leaf_line


 

line_winter_snowman
 

こんにちは。管理栄養士の山田です😄

12月に入り、寒くなってきましたね。
今日は、寒さと血圧についてお伝えしようと思います!⛄
患者様から「最近、血圧が高くなってきた」との声を聞くことが増えてきました。

冬に血圧が上がる原因は、血圧を調節する交感神経が刺激されて血管を収縮させるためと言われています。

寒い
その対策に、食事面では減塩を取り入れることも大切です!

日本人食事摂取基準(2020年版)では、食塩摂取量の目標値は男性7.5g未満、女性6.5g未満になりました。さらに、高血圧予防や治療の為には、1日6g未満を目標とされています。

減塩
 

日本人の1日あたりの平均塩分摂取量は男性で11g、女性で9.3gと言われています(厚生労働省平成30年『国民健康・栄養調査』より)。
目標よりも多くの量の塩分を摂取していることが分かりますね。

血圧が気になる方は減塩を取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

line_winter_snowman


line_pan_bread
 

こんにちは!管理栄養士の山田です😄

少し遅くなりましたが、11月14日は「世界糖尿病デー」でした!みなさんはご存知でしたか?

11月14日の由来は、糖尿病治療に必要な「インスリン」を発見したカナダのバンティング博士の誕生日によるものだそうです。

present_tanoshimi
糖尿病では、インスリンの働きが悪くなっているため、血糖値が高くてもうまくエネルギーとして使われません。

その結果、高血糖が続きさまざまな合併症を引き起こします。これが糖尿病の一番怖いところです。

sick_guai_warui_man
当院の糖尿病専門医 坂井先生のブログでも紹介していますのでぜひご覧ください。

糖尿病専門医Dr.坂井のブログ

 

line_pan_bread


line_fruit_apple

こんにちは!管理栄養士の山田です🍎

先日、2022年卒業の方向けに管理栄養士のweb説明会を行いました!今回は、コロナウイルスの影響でwebでの説明会になっています。

IMG_7345
管理栄養士として、当院でどのような思いで働いているのかや食事指導の際に大切にしていることなどの内容でプレゼンを行いました!

説明会の参加者さんとの質問タイムでは、私自身も入職前にどのような管理栄養士になりたいのか?と考えていた時期を思い出しました!

緊張しましたが、クリニックで働く管理栄養士について知ってもらう良い機会になったと思います😃

line_fruit_apple


line_vegetable
 

こんにちは!栄養士の山田です☺

今回は、低糖質メニューとして油揚げぎょうざのレシピをアップします☀

IMG_7297
 

餃子の皮を、油揚げにしているのがポイントです!通常のぎょうざのような包む作業はなく簡単に作れます!

【材料(1人分)】
・油揚げ・・・2枚
・豚ひき肉・・・70g
・キャベツ・・・ 40g
・にら・・・40g
・おろしにんにく・・・1g
・おろししょうが・・・1g
・ごま油・・・2g
・オイスターソース・・・2g
・濃口醤油・・・2g
・鶏ガラスープの素・・・1g
・味の素・・・少々
・塩・・・少々

 

【作り方】

①油揚げに熱湯をまわしかけ油抜きをし、袋状に開いておく。
②キャベツをみじん切りにし、塩を振り少しモミモミ、しんなりしたら手で水 気を軽く搾っておく。
③にらをみじん切りにしておく。
④大きめのボウルに油揚げ以外の全ての材料を入れ、よく混ぜ合わせたねを作る。
⑤袋状に開いておいた油揚げに餃子のたねを三等分してそれぞれ詰め、爪楊枝で口を留める。
⑥熱したフライパンに分量外のオイルをひき、油揚げに詰めた餃子を並べ蒸し焼きにする(両面焦げ目がつくように焼く♪)
⑦半分に切る。たれはお好みで。(醤油+酢+ラー油)

 

具材の野菜を、お好みで変えてみても楽しめます♡

 

line_vegetable


診療科目
糖尿病専門医と管理栄養士による糖尿病治療
糖尿病専門医と管理栄養士による糖質制限食
スギ花粉症・ダニアレルギーに舌下免疫療法
点滴療法
高濃度ビタミンC点滴療法(がん治療)
高濃度ビタミンC点滴療法(アンチエイジング)
マイヤーズ・カクテル点滴療法
グルタチオン点滴療法

風疹の予防接種
花粉症
点滴療法
医師募集
院長の挨拶 院長ブログ
糖尿病専門医Dr.坂井のブログ
管理栄養士ブログ
スタッフブログ
インターンブログ
スタッフメンバー募集

トレーニングラボ河合
梶の木保育園



| トップページ | 診療案内 | ご予約方法 | 医師紹介 | 地図 | 個人情報保護 | 求人情報 | リンク |

医療法人 梶の木会 梶の木内科医院

Copyright (c) Kajinoki Medical Clinic All rights reserved