内科・小児科・胃カメラ・糖尿病のことなら、岐阜県可児市の梶の木内科医院
 


line_pan_bread
 

こんにちは!管理栄養士の山田です😄

少し遅くなりましたが、11月14日は「世界糖尿病デー」でした!みなさんはご存知でしたか?

11月14日の由来は、糖尿病治療に必要な「インスリン」を発見したカナダのバンティング博士の誕生日によるものだそうです。

present_tanoshimi
糖尿病では、インスリンの働きが悪くなっているため、血糖値が高くてもうまくエネルギーとして使われません。

その結果、高血糖が続きさまざまな合併症を引き起こします。これが糖尿病の一番怖いところです。

sick_guai_warui_man
当院の糖尿病専門医 坂井先生のブログでも紹介していますのでぜひご覧ください。

糖尿病専門医Dr.坂井のブログ

 

line_pan_bread


line_fruit_apple

こんにちは!管理栄養士の山田です🍎

先日、2022年卒業の方向けに管理栄養士のweb説明会を行いました!今回は、コロナウイルスの影響でwebでの説明会になっています。

IMG_7345
管理栄養士として、当院でどのような思いで働いているのかや食事指導の際に大切にしていることなどの内容でプレゼンを行いました!

説明会の参加者さんとの質問タイムでは、私自身も入職前にどのような管理栄養士になりたいのか?と考えていた時期を思い出しました!

緊張しましたが、クリニックで働く管理栄養士について知ってもらう良い機会になったと思います😃

line_fruit_apple


line_vegetable
 

こんにちは!栄養士の山田です☺

今回は、低糖質メニューとして油揚げぎょうざのレシピをアップします☀

IMG_7297
 

餃子の皮を、油揚げにしているのがポイントです!通常のぎょうざのような包む作業はなく簡単に作れます!

【材料(1人分)】
・油揚げ・・・2枚
・豚ひき肉・・・70g
・キャベツ・・・ 40g
・にら・・・40g
・おろしにんにく・・・1g
・おろししょうが・・・1g
・ごま油・・・2g
・オイスターソース・・・2g
・濃口醤油・・・2g
・鶏ガラスープの素・・・1g
・味の素・・・少々
・塩・・・少々

 

【作り方】

①油揚げに熱湯をまわしかけ油抜きをし、袋状に開いておく。
②キャベツをみじん切りにし、塩を振り少しモミモミ、しんなりしたら手で水 気を軽く搾っておく。
③にらをみじん切りにしておく。
④大きめのボウルに油揚げ以外の全ての材料を入れ、よく混ぜ合わせたねを作る。
⑤袋状に開いておいた油揚げに餃子のたねを三等分してそれぞれ詰め、爪楊枝で口を留める。
⑥熱したフライパンに分量外のオイルをひき、油揚げに詰めた餃子を並べ蒸し焼きにする(両面焦げ目がつくように焼く♪)
⑦半分に切る。たれはお好みで。(醤油+酢+ラー油)

 

具材の野菜を、お好みで変えてみても楽しめます♡

 

line_vegetable


line_kyuusyoku
 

こんにちは!管理栄養士の尾藤です!
9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね☀

今回は糖質制限食レシピとしてなすのドライカレーを紹介します!
なすのドライカレー
カレーのルウではなく、カレー粉を使うことで糖質量が抑えられています。
また、豆腐を細かく崩してご飯代わりにしています。

【材料(1人分)】
・木綿豆腐・・・2/3丁(約200g)
・なす・・・1/2本(約40g)
・合い挽き肉・・・80g
・玉ねぎ・・・1/4個(約50g)
・カレー粉・・・大さじ1/2
・ゆで卵・・・1個
・サラダ油・・・大さじ1
・トマトケチャップ・・・大さじ1
・醤油・・・小さじ1/2
・塩・・・小さじ1/4
・こしょう・・・少々

【作り方】
➀玉ねぎはみじん切り、なすは1㎝角に切る。ゆで卵を作る。
➁豆腐はペーパータオルで包んで耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで1分ほど加熱する。あら熱が取れたらボールに入れ、フォークなどで細かくつぶす。
➂フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、玉ねぎを炒め、しんなりとしたら挽肉を加えて炒める。
➃挽肉の色が変わったら、なすを加えてしんなりとするまで炒め、水80ml、カレー粉と、ケチャップ、醤油を加え、時々混ぜながら汁気が無くなるまで4~5分煮る。
➄塩こしょう適量を加えて混ぜる。
➅➁の豆腐とともに器に盛り、ゆで卵を添える。

エネルギー:651kcal
タンパク質:37.5g
糖質:10.7g
塩分:2.2g

今回はなすで調理しましたが、違う野菜に変えてみても良いですね!
ぜひ作ってみてください(^^)v

 

line_kyuusyoku
 


 

波線
こんにちは!☺栄養士の山田です!

最近、日差しが強くなってきて紫外線を気にされる方も多いのではないでしょうか☀

日焼け止めや日傘など、体の外側からの紫外線対策は十分でも、体の内側からの対策はされていますか?

日傘
そんな方に、お肌を美しく保つためのグルタチオン点滴療法についてご紹介します!

 

グルタチオンは、強力な抗酸化作用があるので、人間の身体をさびつきから守ってくれる代表的な物質です。美白効果や抗酸化作用による肌荒れ改善などの美容効果を発揮します!

他にも、二日酔いや疲労回など、様々な症状に対しても効果が期待できます!✨

美肌
グルタチオンは、20代を境に年齢や紫外線、ストレスや喫煙、飲酒などが原因で減少してしまい、不足しがちな成分です。

当院では、点滴を用いて定期的に摂取することをおすすめしています!✨

お問い合わせは、梶の木内科医院まで☎

 

波線


 

line_vegetable
 

 

こんにちは。

管理栄養士の山田です!🍆

 

少し前になりますが、可児市にある「リリアーヌ」にて、当院監修の糖質制限フレンチをいただきました!

 

糖質量が抑えられていて、糖質制限をしている方でも安心して食べられます!

今回は、その様子をアップしたいと思います☺

 

こちらは「牛リブロースのロティ」です!

お肉がしっとり仕上がっていて、お好みで岩塩をつけて食べられます!

Image4
 

さらに「紅茶のラカントケーキ」です!🍰

ケーキはふわふわで、酸味のあるルバーブソースとよく合います!! Image(3)

糖質制限フレンチコースの、メニューの一部をご紹介しましたが、他にも糖質制限とは思えないようなお料理がありますよ! ❤

(季節等により、メニューが変更になる事があります)

 

気になる方は「リリアーヌ」ホームページをご覧ください! (糖質制限メニューは3日前までの要予約です)

フレンチレストランLiliane

 

 

line_vegetable


ひまわり
こんにちは、管理栄養士ブログをご覧いただきありがとうございます!
管理栄養士の山田です。

このブログでは、管理栄養士からみなさんに向けて、病気と食事などについての 情報を発信していきますね !🙋
色々な病気をお持ちの方には、おいしいものは食べたい!でも、症状が悪くなるのは嫌だ!何を食べたらよいか分からない!という方も多いのではないでしょうか?
困る
また、生活習慣病で治療中の方において、 食生活が乱れていては、薬での治療や運動を十分に行っていても、効果はあまり期待できません。

そのような方に向けて 、治療のひとつとして管理栄養士から食事指導を行っています!
食事療法 のおかげで、血糖やコレステロールが下がった!体重が落ちた!など患者様からの多くの声が寄せられています。
嬉しい
薬には頼りたくない。これ以上薬は飲みたくない。という方へもおすすめです。
ブログを見て興味を持っていただいた方、ご家族がお困りの方など、お気軽にご連絡ください!
1度診察を受けていただき、医師との相談の上食事指導をいたします。(すべての方に食事指導ができるというわけではありません)
ひまわり


管理栄養士ブログが始まります


診療科目
糖尿病専門医と管理栄養士による糖尿病治療
糖尿病専門医と管理栄養士による糖質制限食
スギ花粉症・ダニアレルギーに舌下免疫療法
点滴療法
高濃度ビタミンC点滴療法(がん治療)
高濃度ビタミンC点滴療法(アンチエイジング)
マイヤーズ・カクテル点滴療法
グルタチオン点滴療法

インフルエンザの予防接種の予約について
舌下免疫療法
点滴療法
医師募集
院長の挨拶 院長ブログ
糖尿病専門医Dr.坂井のブログ
管理栄養士ブログ
スタッフブログ
インターンブログ
スタッフメンバー募集

トレーニングラボ河合
梶の木保育園



| トップページ | 診療案内 | ご予約方法 | 医師紹介 | 地図 | 個人情報保護 | 求人情報 | リンク |

医療法人 梶の木会 梶の木内科医院

Copyright (c) Kajinoki Medical Clinic All rights reserved