内科・小児科・胃カメラ・糖尿病のことなら、岐阜県可児市の梶の木内科医院
 


2019年6月1日より、常勤で小児科専門医の医師が着任することが決まりました。
子ども達は、日本の明日の世代を担う大切な存在です。今まで以上に、親御さんとともに、子ども達の健康と健全な成長を守るために、常時3人医師の体制により小児科診療を充実させていきたいと考えています。

The doctor examine the child and nurse
 


先日の千葉テレビ「ビジネス共同参画TV~リーダーが決め手!この会社なら女性が輝く」の放送日が決まりました。
千葉テレビは、2019年4月27日(土)22:30~22:45、再放送が2019年4月29日(月)12:30~12:45です。
そして、地元「ぎふチャン」では、2019年5月4日(土)9:15~9:30の枠で放映されます。医療法人梶の木会の取り組みを、ぜひご覧になってください。IMG_6747(ブログ用) logo(ブログ用)ブログ写真4


昨日、医療法人梶の木会主催で、当法人の医師およびスタッフ向けに研修セミナーを行いました。講師は、奇跡のレストラン『Casita』のオーナー高橋滋さんです。高橋滋写真 お客様、患者様に真剣に向き合うとはどういうことかを、高橋さんの自らの経験を元に約2時間の講演していただきました。スタッフの中には、高橋さんの心が触れるお話を聴いて涙するスタッフもおり、とても感動と学びをたくさんいただきました。「医療とは究極のサービス業である」「伝わらなかった気持ちはなかったことと同じ」、医療人としてというよりは、人として、まずどう在るべきか、どう行動したらよいのか、「自分の立ち位置を変えて頭を切り替えてみる」と、この2時間で、私も含めてスタッフ全員が成長できたと思います。

高橋滋講演会会場風景 最後は、会場のエントランスに、参加スタッフが全員出てきてくれていて、高橋さんを感謝の気持ちでお見送りしました。

高橋滋講演会集合写真 高橋さんを含め、株式会社サニーテーブルのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。


先日、2020年度卒業予定者および既卒者向けの第1回目の会社説明会を開催いたしました。
今回の会社説明会は、スタッフが自分達で企画・立案し、実行したものです。(私は、冒頭のプレゼンテーションのみスタッフから頼まれて、内容は全く知らない状態だったのです。)
理事長の私が、まず、医療法人梶の木会の紹介と法人理念であるMISSION(ミッション)、そして、当法人が求める人材に関して約40分間プレゼンテーションをしました。2019第1回会社説明会1-2  その後、各職場(事務部門、看護師部門)のプレゼンテーションを、コーヒーブレイクをはさみながら、様々なワークも行ってもらいながら進行し、無事に終了しました。
2019第1回会社説明会2-2 まだ入職1年目のスタッフが、自分の経験を元に、パワーポイントを使ってプレゼンテーションする姿に感動しました。2019第1回会社説明会3
何よりも、梶の木会のスタッフメンバー独自で企画し実行したことに、スタッフメンバーの成長をとても感じます。何よりも、梶の木会のスタッフメンバー独自で企画し実行したことに、スタッフメンバーの成長をとても感じます。
このような素晴らしいスタッフメンバーの姿を見ながら今回の説明会を通して、医療法人梶の木会への思いが高まった方のエントリーを期待しています


先日、梶の木会の管理栄養士の先生から、梶の木保育園給食アンケートが届きました。
管理栄養士の先生の愛情たっぷりの給食を食べる子ども達の様子を連絡帳から知ったお母さんたちから、
うれしい、アンケートのお答えをたっぷりいただきました。
どれをとっても、うれしいご意見ばかりで、日頃より研修会などを通して、
園児のための食育を一生懸命勉強されている管理栄養士の先生だけに、とてもうれしさ一杯の笑顔でした。
これからも、園児の健康に十分配慮した、楽しく食べやすく、美味しく、健康によい給食をつくってくれると思います。給食アンケート1 給食アンケート2 給食アンケート3 給食アンケート4 給食アンケート5 給食アンケート6 給食アンケート7 給食アンケート8


平成31年3月28日(木)午後1時より、梶の木内科医院待合室にて、2020年度卒業予定者および既卒者、中途採用をご希望される方へ向けて、医療法人梶の木会の会社説明会を開催いたします。
理事長の私が、医療法人梶の木会について、熱く語り、「愛と感謝の梶の木会」をしっかりとお伝えするつもりです。
また、普段の梶の木会の院内外でのセミナーで行っているワークにも実際に参加頂き、梶の木会での学びも体験していただく予定になっています。当法人をご希望される方が自己成長できるように応援するのが、梶の木会流ですので、ぜひ、その雰囲気を体験いただきたいと思います。
今回に限り、2020年度卒業予定者以外に、既卒者や中途採用をご希望される方も参加頂けます。また、職種も事務スタッフメンバー、管理栄養士、看護師、臨床検査技師など、当法人で活躍を期待される幅広い職種の方が、参加可能です。
下記、応募フォームよりご応募頂くことができます。

https://docs.google.com/forms/d/1bAGThlC8Akfa2VB7KfTYh0-pQIduzGjMN5__UZ6AlBo


昨日は、千葉テレビの「ビジネス共同参画TV~リーダーが決め手!この会社なら女性が輝く」の収録のため上京しました。岐阜県という地方で、女性のワークライフバランスを重視している会社があるということで、数ヶ月前に千葉テレビからオファーがあって、当院スタッフが、なんと、あの女子プロテニスプレーヤーの杉山愛さんとアナウンサーの関谷亜矢子さんと対談してきました。特に杉山「愛」さんとの出会いは、「愛と感謝の梶の木会」にとって、運命的なものを感じました。
理事長の私も、スタッフの引率とオブザーバーの役割で同行しましたが、私も含めてTVの収録は全員初めての経験でした。一つの番組で、プランニングから事前の打ち合わせ、当日までの準備はもちろん、当日の収録スタジオ内に、これだけ大勢のスタッフの方々が私たちの収録のために関わっていらっしゃっていたということに驚くとともに、多くの方々にお世話頂いたことにとても感謝の気持ちで一杯です。ブログ写真2-3 ブログ写真3杉山愛さんも関谷亜矢子さんも、慣れない我々スタッフがリラックスし自然体で(といっても実際は難しいですが・・・)話せるように笑顔で優しく声をかけてくださり、とても暖かい気持ちで収録を終えることができました。本当にありがとうございました。
ブログ写真4国の施策でもある働き方改革は、医療法人梶の木会にとっても、医療や福祉サービスの充実と共に、とても大切な目標と しています。ワークライフバランスを大切にすることは、梶の木会の重要な柱でもあり、医師もスタッフメンバーもワークライフバランスがとれてこそ、やりがいをも   って仕事に取り組み、患者様や利用者様の心に触れる医療・福祉サービスが提供できると考えています。
番組の中でも紹介されましたが、これからも、働く女性を応援する組織として、医療法人梶の木会は社会貢献していきたいと考えています。

撮影前の打ち合わせ風景です。ブログ写真1
撮影後のインタビューです。ブログ写真5
スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。

 


本日は、看護師スタッフメンバー、事務スタッフメンバーとともに、外部研修会に行ってきました。今回の研修は、本日が第1回目で年に4回の研修会です。梶の木内科医院では、患者様のため、そしてスタッフメンバーの成長のために、積極的に院外研修を推奨しています。外部で院長と共に同じ空間で同じ研修を受けて学ぶこと、多施設のスタッフと交流しお互い情報交換することで、新たな学びや発見をすることができ、医師もスタッフメンバーも成長することができます。何よりも、クリニックの理念を確認し共有することで、より患者様のための良い医院づくりを実践し、よりやりがいのある働きやすい職場づくりを行うことができると信じています。貴重な休日の丸一日を使った研修に年に4回(スタッフによっては、それ以上の外部研修)も参加するスタッフメンバーの意識の高さ、患者様のために、クリニックのために自分達が学ぶという志の高さに感激した1日でした。医経統合実践塾


医療法人梶の木会梶の木内科医院では、ホームページのリニューアルを計画していますが、本日は、プロのカメラマンによるスタッフの写真撮影がありました。
医師、看護スタッフメンバー、事務スタッフメンバー、皆、最初はプロのカメラマンということで緊張した表情での撮影会スタートでしたが、さすが、プロのカメラマンですね。アングルや雰囲気を十分につくってくださり、スタッフのみんなは、次第に普段通りの優しい笑顔が表現できるようになり、梶の木内科医院らしい、暖かく、楽しそうな雰囲気が伝わる写真が撮れたのではないかと思います。
梶の木内科医院の思いと雰囲気が十分伝わるホームページ創りを目指していきたいと考えています。


2月21日に可児市主催で行われた児童福祉施設の給食関係者対象の研修会に、梶の木保育園の管理栄養士の先生が出席されました。今回のテーマは、「減塩」でした。このの研修会のレポートから、梶の木保育園の管理栄養士の先生は、いかに乳幼児の頃からの減塩が大切かをしっかりと学ばれてきました。小さい頃からの減塩の習慣が、その子の味覚を作り、薄味に慣れていくことで、10年後の血圧に影響してくるという内容で、私も衝撃を受けました。元々梶の木保育園では塩分計を用いて、できるだけ塩分を少なくする工夫をされていたそうですが、これも専属の管理栄養士の先生ならではのことなんですね。また、ただ塩分を少なくするだけでなく、ダシを上手に使うことで、美味しく食べることができるのではと管理栄養士の先生は考えられて、さっそく梶の木保育園でも、素材の旨みを利用しての調理を実践されていくそうです。本当に子ども達の将来をしっかりと考えられて、「食育」という信念で献立・調理をされていることがとても、すばらしく、感謝いたします。最後に「あなたの塩分のさじ加減が子ども達の寿命を決めるかもしれない」とい言葉は、とても重く感じました。ありがとうございました。國政研修会


舌下免疫療法
病児保育室
医師募集
受診案内
診療科目
トレーニングラボ河合
梶の木保育園

糖尿病専門医と管理栄養士による糖質制限食
 
院長ブログ
スタッフブログ

| トップページ | 診療案内 | 院内設備 | 医師紹介 | 地図 | 個人情報保護 | 求人情報 | リンク |

医療法人 梶の木会 梶の木内科医院

Copyright (c) Kajinoki Medical Clinic All rights reserved