医師紹介

kajinoki_gaikan

ご挨拶

 梶の木内科医院は、H12.7月に開院し、総合内科専門医(ジェネラリスト)としての経験と知識をもとに、外来でのきめ細かい丁寧な診察と管理を行っております。
 
 診療内容と致しましては、内科全般、胃腸科、循環器科、呼吸器科、小児科、アレルギー科と多岐にわたる疾患を取り扱っています。また、提携訪問看護ステーションと連携し、在宅医療も積極的におこなっております。
 
 上部消化管内視鏡、腹部エコー検査を始め、COPD発見のための肺機能検査、心エコー、24時間心電図、頸動脈エコーをはじめとした動脈硬化検査をおこなっております。動脈硬化検査では、血管年齢を算出することもできます。
 
 循環器疾患との関連性が注目されている、睡眠時無呼吸症候群の診断やCPAPマスクによる治療も行っております。
 
 他科へのご紹介や入院しての検査や治療が必要と判断した場合は、ご希望をうかがいながら、大学病院をはじめとした県内外の複数の提携先の病院へ直ちに紹介し、患者様の重症化を防いでおります。
 
 今後も地域の医療を支えるべく、スタッフ全員で丁寧に対応して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


当院の基本理念

 医療人として病気になった人に対するときには、人の体だけではなく、人そのものに目を向けて、その心や家族や暮らし、社会にも心を配らなければなりません。そして、病だけをみるのではなく、病んだ人そのものに向き合う、全人的な医療や統合的な医療を目指して、日々取り組まねばなりません。

我々、梶の木内科医院は、次の基本姿勢と方針をもって、運営されております。

1.常に、患者様の身体と心が癒されるような医療をめざします。
2.患者様とご家族にとって、何が最善で幸せなのかを、常に考えて対応するよう努めます。
3.そのために、自分たちがするべき最善のことが何なのかを、常に考えて対応するよう努めます。
4.地域、社会にとって、我々が求められているものを、常に考えてまいります。
5.最良・安心・最先端の医療ならびに医療情報を提供すべく、職員全員の自己研鑽に努めます。



医師紹介

梶尚志 院長

 

bn_kaji
bt_omonashikaku_blue 医学博士
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本内科学会認定内科医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
日本抗加齢医学会専門医
   高濃度ビタミンC点滴療法認定医
   日本腎臓学会認定腎臓専門医
   日本医師会認定産業医
   その他、多数の資格

youbi_blue

 

 

坂井聡美 医師

 

坂井聡美医師 糖尿病・内分泌代謝内科
bt_omonashikaku 日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会糖尿病専門医

youbi_pink



坂井医師よりご挨拶

糖尿病専門医の坂井聡美です。
糖尿病、甲状腺・内分泌が専門で、一般内科・小児科も診療しています。
特に糖尿病に関しては、専門医の立場から、食事療法を中心に、できるだけ薬に頼らない医療をめざしています。
当院の管理栄養士とともに、 楽しく血糖コントロールを行うことが大切だと思っています。
また、女性ならではの悩みも、お気軽にご相談いただけます。

 

kajinoki_toi2