個人情報保護方針

1.個人情報保護の目的

梶の木内科医院のスタッフ全員が患者さまの個人情報保護を熟知し、患者さまが安心で医療サービスを提供してゆくことを目的としています。


2.個人情報利用の目的

当院では、以下の利用目的で個人情報の収集をおこないます。

・患者さまへ、より良い医療サービスの提供をおこなうため。
・医療サービスの提供を安全かつ、確実に行うための必要情報を把握するため。
・他の医療機関(病院、診療所、調剤薬局など)と連携をするため。
・他の医療機関(病院、診療所、調剤薬局など)からの照会への回答をするため。
・ご家族などへ治療に関する説明をするため。
・医療保険請求業務のため。
 (保険審査機関への診療報酬明細書の提出・保険審査機関または保険者からの照会への回答など)
・梶の木内科医院のスタッフ雇用管理に関する業務をおこなうため。
・スタッフの採用業務において、選考資料とするため。
・賠償責任保険などに係る保険会社への相談、または届出などのため。


3.個人情報の利用範囲

個人情報の利用は、上記の個人情報収集目的の範囲内で適正におこないます。


4. 個人情報の第三者への提供、預託

患者様ご本人の承諾を得た第三者以外に開示される事はありません。
ただし、次の場合を除きます。

・患者様への医療行為について、ご家族などに対する情報提供をおこなう場合。
・紹介状を発行する医療機関または、医師へ照会をおこなう場合。
・処方箋を発行した調剤薬局への、投薬に関する照会に応じる場合。
・医療保険事務処理で審査支払機関に対する診療報酬請求書・明細書などの提出の場合。
・医療保険事務処理に関する審査支払機関、保険者からの照会に対する回答をおこなう場合。
・法令に基づく手続きを経て、公的な司法機関あるいは公的な行政機関からの提出の要請があった場合。

上記の利用目的の範囲において、その業務を委託する場合、必要な範囲において個人情報を預託することがあります。


5. 安全対策について

個人情報の正確性および安全性を確保するため、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、保有する個人情報への不正アクセス、または紛失、改ざん、漏洩などを防止するための措置をとります。


6.法令・規範の遵守について

確実な個人情報保護の実現のため、個人情報関連法令および厚生労働省・経済産業省・その他各省庁策定のガイドラインならびに当院規定のガイドラインを遵守いたします。


7.患者様の権利の尊重

患者様の権利を尊重し、自己情報の開示、訂正・削除、または利用もしくは提供の停止を求められたときは、法令・ガイドラインに基づき、適正な対応をおこないます。

個人情報保護方針および正確性・安全性確保のための対策は、関係法令やガイドラインの改定などに伴い、随時適切なものに変更していきます。


8.個人情報保護に関するお問い合せ先

個人情報相談窓口 梶の木内科医院 院長 梶尚志