line_dots7_color
 

こんにちは。🐕 臨床検査技師の植村🐾です。

ずいぶん暖かくなりましたが、まだ肌寒さも感じますね。
お元気でお過ごしでしょうか。

先日、🌞お昼休みに院内で帯状疱疹の新薬の勉強会📚をしました。

皆さんは『帯状疱疹』❓❕😲て聞いたことありますか?

 

taijyouhousin
 




👉帯状疱疹とは・・・

身体の左右どちらか一方に、ピリピリと刺すような痛みと、これに続いて赤い斑点(はんてん)と小さな水ぶくれが帯状(おびじょう)にあらわれる・・・

これが帯状疱疹の症状です。実は小児期に水ぼうそうにかかったことのある人(40代以上の成人)は誰でも帯状疱疹になる可能性があります。

水ぼうそうはヘルペスウイルスの一種、水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスに初感染することにより発症します。

水ぼうそうが治ったあとも、ウイルスは体内の神経節に潜伏しており、

加齢やストレスなどが引き金となって免疫力が低下すると、ウイルスが再び活動を始め、神経を伝い皮膚病変と痛みを引き起こします。




 

 

line_dots7_color
 

 

従来、帯状疱疹の治療には、主に抗ヘルペスウイルス薬が使用されますが、これらの多くは最終的に尿中に排泄されます。

新しいお薬は、体の中で悪さをしているヘルペスウイルスと闘った後、糞(フン)中に排泄されるため、腎臓に負担をかけない治療が見込めるそうです。

 

発病初期に近いほど効果が期待できるので、「帯状疱疹かな?」と思ったら、早めの受診をおすすめします😊

 

atopy