こんにちは!
今日は糖尿病網膜症についてのお話です。
糖尿病の方には必ず内科だけでなく眼科のかかりつけ医も必要です。

私の祖母は若い頃より2型糖尿病で、私が小学生の時にはインスリンを使用しており既に糖尿病の合併症のためにほとんど目が見えない状態でした。光程度しか分からなかったようで、杖を使って歩いていたのを覚えています。

高血糖が長年持続しているとだんだん眼の細い血管がダメージを受けて、ある日突然眼底出血や網膜剥離を起こして、視力が低下したり、失明してしまう事があります。実は事前に眼科を受診し適切な時期にレーザー治療等を受けていれば失明をまぬがれた人もたくさんいるのです。
従って糖尿病の方は眼の症状が全くなくても定期的に眼科を受診する必要があります。もちろん血糖コントロールが良いほうが目の合併症も進みにくいので、血糖値コントロールを良く保つ事も大切です。
糖尿病の診断をされている方でまだ眼科受診をされたことのない人は一度眼科を受診するようにして下さいね。

IMG_1690
少し前に家族でドライブに行きました。
紅葉がとても綺麗でした。