循環器科

kajinoki_kekkan

動脈硬化について

CAVI_small2 動脈硬化とは血管の弾力性が失われ、硬くなった血管の壁にコレステロールなどがたまり、血管が狭くなって血液の流れが悪くなった状態のことです。

自覚症状がないことから「沈黙の殺人者」と呼ばれる動脈硬化症ですが、簡単に発見できる方法があります。それが「CAVI(キャビィ)検査」と「頸動脈エコー検査」です。


CAVI(キャビィ)検査

この検査では、あお向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。時間は5分程度で、血圧測定と同じ感覚でできる簡単な検査です。結果もすぐに出るので、その場で医師からの診断が受けられます。

この検査では、つぎの3つを測定します。

1.動脈のかたさ
2.動脈の詰まり
3.血管年齢

当院では、CAVI(動脈硬化検査)をおこなっております。


頸動脈エコー検査

 頸動脈エコーは、簡便に動脈硬化の診断が出来る検査です。この検査では仰向けに寝た状態で、首の部分にゼリーを塗り検査をしていきます。 左右合わせて数分程度で終了する簡単な検査で、痛みもありませんし、リラックスして受けていただけます。当院では、専用の解析ソフトによって、血管年齢を評価します。

 検査結果は、画像とレポートでご説明いたします。


kajinoki_toi2