禁煙療法

kajinoki_kinen2


1.まずはあらかじめ診察の前に問診を行います。

現在治療中の病気の有無や既往症など一般的な問診を行います。
ニコチン依存症を判定する質問に答え、喫煙本数、喫煙年数などのご質問を致します。


2.次いで呼気中の一酸化炭素濃度の測定を行います。

喫煙により、早い時期に濃度が低くなるので禁煙の効果がはっきりわかります。


3.治療の選択・説明をします。

診察を行いこれらの結果に基づき、患者様に適した補助薬物の選択、
行動療法の指導を行います。
また喫煙のデメリットと、禁煙のメリットを説明し禁煙の重要性を理解して頂きます。


4.診察のスケジュール:初診日を含めて5回の診察を行います。

・内服薬を選択した場合:初診日、2週間後、4週間後、8週間後、12週間後の5回
・ニコチンパッチを選択した場合:初診日、2週間後、4週間後、6週間後、8週間後の5回


当院での禁煙治療の費用

■ チャンピックス(飲み薬)を使用した場合

内容 費用 自己負担額(3割負担)
初診料(1回)+再診料(4回) 7,620円 2,286円
ニコチン依存症管理料(計5回) 9,620円 2,886円
チャンピックス薬剤費 37,660円 11,298円
院内処方料(計4回) 1,680円 504円
56,580円 16,974円



■ ニコチンパッチ(貼り薬)を使用した場合

内容 費用 自己負担額(3割負担)
初診料(1回)+再診料(4回) 7,620円 2,286円
ニコチン依存症管理料(計5回) 9,620円 2,886円
ニコチンパッチ薬剤費 20,730円 6,219円
院内処方料(計4回) 1,680円 504円
39,650円 11,895円

禁煙治療薬の種類

ニコチンパッチ チャンピックス
薬の特徴 ニコチンを皮膚から吸収させる貼り薬です ニコチンを含まない飲み薬です。
薬の主な副作用 ・皮膚が赤くなったり、かゆくなったりすることがあります。
・不眠が生ずることがあります
・嘔気がくることがあります
・頭痛、便秘、不眠、悪夢、抑うつ、自殺、傾眠、意識障害等の精神症状がでることがあります
長所 ・食欲抑制効果で体重が増えにくい
・安定した血中濃度
・ニコチンを含まない
・離脱症状や喫煙の満足感を抑制
短所 ・汗をかく人、スポーツをする人には使いににくい ・車の運転ができない

kajinoki_toi2